トップページコンテンツ

LIVE BOARD
とは?

データドリブンにターゲティングや効果検証を実現する
デジタルOOHアドネットワークオペレーター

OOH領域において国内で初めてインプレッション(広告視認者数)に基づく配信を実現。コロナ禍のような人流変化が起こりやすい状況下でも、“そのとき、その場所で、その広告を”見ると仮定される人数をもとに、限りなく実態に即した広告配信および課金体系を展開。加えて、屋外・屋内、電車内、駅構内など日本全国の多様なデジタルOOHを束ねた独自ネットワークに国内最大級キャリアのビッグデータを掛け合わせることで、性・年代別によるターゲティングなど、従来のOOHでは難しかった“ヒト”基点による配信を可能にしました。

デジタルOOHとは?

Digital Out Of Homeの略。交通広告、屋外広告、商業施設などに設置されたデジタルサイネージを活用した広告媒体。

LIVE BOARDの
サービス

  • サービス紹介
    インプレッション(視認者数)ベースでOOHの広告価値を可視化することにより、従来のOOH広告の課題を解決するLIVE BOARDの様々なサービスの紹介です
  • LIVE BOARDの新しいOOH
    日本初となるインプレッション(視認者数)に基づくデジタルOOH広告販売を行っており、従来のOOHの使い方を変え、全く新しいOOHの活用を実現しました
  • 選ばれる理由
    ガイドラインに準拠したインプレッション(視認者数)データの算出や、広告配信後の効果検証、豊富な導入実績といった、他社には追随できない様々な特長があります
各種お問い合わせ、資料請求、
取材・講演依頼はこちらから
お問い合わせ