Live Board

アセットをロードしています

What’s Live ?Live Boardが広告を最適化します

Live Boardによって、OOH*(屋外広告・交通広告等)が生まれ変わり、広告効果を最大化します。インプレッションベースでOOHの広告価値が可視化され、メディアプランの完成度が高まります。広告主にとっては、生活者にメッセージをより的確に届けられ、ROIが明確になります。媒体提供者にとってはより大きな収益が見込めるようになります。全てのステークホルダーにWinをもたらす生きたボード、それがLive Boardです。 

* OOHとはOut Of Homeの略語。交通広告や屋外広告など、家庭以外の場所で接触する広告媒体の総称です。

Make your
Message Live !
メッセージはもっとライブに届きます

for Client and Agency

Live Boardは、これまで逃していた生活者との接触機会を創出し、シームレスな広告展開を完成させます。

Read more

Make your
Media Live !
媒体はもっとライブに活かせます

for Media Owners

Live Boardとの協業により、ロケーションごとの広告価値を正確に測定し、付加価値の高い媒体を作り出すことができます。

Read more

About Us日本初。インプレッションに基づくDOOH*アドネットワーク・オペレータ

* DOOHとはDigital Out of Homeの略語。屋外や施設などに設置されているデジタルサイネージを指します。

Click here

Topics

LIVE BOARD、Hivestackプラットフォームを採用しプログラマティックOOHを日本で初めて実現*1

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と株式会社 電通(以下、電通)の新会社である「株式会社 LIVE BOARD(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長、神内 一郎)」は、プログラマティックOOHの販売と購入を促進するテクノロジープラットフォームとしてHivestack Inc.(本社:カナダ、モントリオール、最高経営責任者:アンドレアス・スウプリオティス)と提携に合意しました。

画像: LIVE BOARD、Hivestackプラットフォームを採用しプログラマティックOOHを日本で初めて実現*1
NTTドコモ、埼玉高速鉄道、ビズライト・テクノロジー、LIVE BOARD
世界初、鉄道車両内でのダイナミックDOOH事業を共同で推進

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)、埼玉高速鉄道株式会社(以下、埼玉高速鉄道)、株式会社ビズライト・テクノロジー(以下、ビズライト・テクノロジー)、株式会社 LIVE BOARD(以下、LIVE BOARD)の4社は、鉄道の車両内におけるデジタルサイネージ「ダイナミックビークルスクリーン」を活用し、鉄道車両内では世界初※1となる、リアルタイムな環境変化に応じて動的に表示内容や広告を切り替えることができるダイナミックDOOH(Digital Out Of Home:以下、DOOH※2)事業の推進を行うことで合意しました。※社名は五十音順

画像: NTTドコモ、埼玉高速鉄道、ビズライト・テクノロジー、LIVE BOARD<br>世界初、鉄道車両内でのダイナミックDOOH事業を共同で推進

All Topics

Contact Us

各種お問い合わせ、資料請求、取材・講演依頼はこちらから

Click here