Live Board

アセットをロードしています

What’s Live ?Live Boardが広告を最適化します

Live Boardによって、OOH*(屋外広告・交通広告等)が生まれ変わり、広告効果を最大化します。インプレッションベースでOOHの広告価値が可視化され、メディアプランの完成度が高まります。広告主にとっては、生活者にメッセージをより的確に届けられ、ROIが明確になります。媒体提供者にとってはより大きな収益が見込めるようになります。全てのステークホルダーにWinをもたらす生きたボード、それがLive Boardです。 

* OOHとはOut Of Homeの略語。交通広告や屋外広告など、家庭以外の場所で接触する広告媒体の総称です。

Make your
Message Live !
メッセージはもっとライブに届きます

for Client and Agency

Live Boardは、これまで逃していた生活者との接触機会を創出し、シームレスな広告展開を完成させます。

Read more

Make your
Media Live !
媒体はもっとライブに活かせます

for Media Owners

Live Boardとの協業により、ロケーションごとの広告価値を正確に測定し、付加価値の高い媒体を作り出すことができます。

Read more

About Us日本初。インプレッションに基づくDOOH*アドネットワーク・オペレータ

* DOOHとはDigital Out of Homeの略語。屋外や施設などに設置されているデジタルサイネージを指します。

Click here

Topics

京都のパブリックデジタルサイネージをLIVE BOARD Networkに接続 デジタルOOH広告配信の実証実験を開始

株式会社アドリンク(以下、アドリンク)、一般社団法人 京都スマートシティ推進協議会(以下、京都スマートシティ推進協議会)、シスコシステムズ合同会社(以下、シスコ)、株式会社LIVE BOARD(以下、LIVE BOARD)の4団体は、京福電鉄嵐山本線(以下、嵐電)の嵐山駅と西院駅に設置されている2箇所のインタラクティブなパブリックデジタルサイネージを「LIVE BOARD Network」に接続し、デジタルOOH(以下、DOOH)広告の配信を行う実証実験を2020年2月1日から開始します。

画像: 京都のパブリックデジタルサイネージをLIVE BOARD Networkに接続 デジタルOOH広告配信の実証実験を開始
日本初となるインプレッションベースでのプログラマティックOOH広告
「LIVE BOARD マーケットプレイス」の第1次パートナーシップを4企業と締結

株式会社LIVE BOARD(以下、LIVE BOARD)は、インプレッションベースでのデジタルOOH広告(デジタルOut of Home:以下、DOOH ※1)のプランニング、広告枠の取引、配信までを自動化するプログラマティックな取引を可能にする「LIVE BOARD マーケットプレイス」について、第一次パートナーシップを4企業と締結しました。今後、デマンドパートナー4企業と共同でプロジェクトを推進し、12月12日より順次サービス提供を開始します。インプレッション※2ベースでのプログラマティックOOH広告提供は日本初※3となります。

画像: 
      日本初となるインプレッションベースでのプログラマティックOOH広告<br>
      「LIVE BOARD マーケットプレイス」の第1次パートナーシップを4企業と締結

All Topics

Contact Us

各種お問い合わせ、資料請求、取材・講演依頼はこちらから

Click here